星音の湯

トップページ > 星音の湯トップ > 星音の湯 便り > 「しゃくし菜」の漬け込み

星音の湯 便り

「しゃくし菜」の漬け込み

2017年11月29日

秩父夜祭(12月3日)を週末に控え、秩父人は気忙しくなっているようです。

市内では、着々と準備が進められ、既にお祭りムードが漂っています。

このお祭りが終わると、さらに気忙しく・慌ただしくなり正月を迎えるのです、、、

■秩父観光なびHP(秩父夜祭)⇒https://navi.city.chichibu.lg.jp/

 

さて本題です。

一昨日、収穫した「しゃくし菜」を今日は漬け込みました。

 

8:00/作業開始 『段取り八分の仕事二分』

 

天日干しした「しゃくし菜」は、昨日、軽トラックへ積んでおきましたので朝一番で漬け込むだけ。。。

樽・重石・ゴミ箱・ゴム手袋・塩・唐辛子・昆布・柿の皮 準備もOK(^^)vです。

 

DSCN6838 DSCN6837

 

↑ 一株一株「塩」を擦り込み、樽の中へ隙間なく漬け込みます。

 

DSCN6828

 

↑ こんな感じです。

 

DSCN6836

 

関連会社の従業員さんにもお手伝いをいただき、11:00作業終了>>>

 

DSCN6840

 

昨年は、作り過ぎて32樽(@_@;) 今年は、控えめの23樽です(^_^;)

水が上がってから約二週間後、付け替え作業を行います。

 

勿論、この「しゃくし菜」は、里山バイキングでご提供するためのものです。※1月中旬頃

 

↓ 今日の作業はここまで、、、

 

DSCN6843

 

皆さん、お疲れ様でした!

 

■今日のお風呂は ↓

 

DSCN6726 DSCN6725

 

画像左側/男性露天風呂

画像右側/女性露天風呂

 

皆様のご来場、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら 一番星、みぃつけた!お得な情報満載メルマガ配信中!
このページの先頭へ
星音の湯 スタッフブログ ご宿泊 スタッフブログ バイエル ブライダル ブログ レストラン空楽 碧海 UMI がじゃもんや