コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2012年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

「ようばけ」とは何もの?

2012年1月7日

 

星音の湯から車で3分(小鹿野町方面へ)。

「ようばけ」「おがの化石館」の看板があります。現在、化石館は内装工事の為、

見学は出来ませんが「ようばけ」は見学できます。

 

 

■では「ようばけ」は何ものなのか?

下記画像が「ようばけ」です ↓↓↓↓↓

 撮影時間16:32

 撮影時間16:36

「ハケ」とは崖のこと。「よう」とは陽(日光)のあたる様子から名付けられたと伝えられています。

「ようばけ」は北西を向いている為、夕方が綺麗に見えます!

 

昨年9月8日、秩父地域が県内初、全国で15番目の「日本ジオパーク」に認定されました。

ご存知の方が少ないと思います・・・。

少しでも興味を持たれた方は、下記をクリックして下さい!

 

「秩父ジオパーク」 → http://www.chichibu-geo.com/

「日本ジオパーク」 → http://www.geopark.jp/

 

掲示板を読み、

1億年以上前をイメージします!

目を閉じ、風を感じて・・・

 

○きっと何かが見えてきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る