コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2013年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

新米が到着!

2013年9月14日

14:30/ブログ更新>>> 早々と今年の『新米』が到着! 玄米(30㌔)で500袋!!

毎年、新潟県と茨城県の契約農家から直接仕入れています。

関連施設/飲食店の【ばいえる・がじゃもんや・がやがや】で、お客様にご提供する1年分の「お米」なんです。

 

お米の輸送も自社>>>

 

 12:00/荷卸しは「フォークリフト」で>>>

 

ここからが大変(*_*) 冷蔵庫まで全て手降ろし・・・。

 

  

 

第一便/12:00 新潟県の「こしいぶき」200袋を荷卸し

第二便は、茨城県の「こしひかり」300袋が16:00到着予定>>>

 

保存方法は、もちろん業務用の大型冷蔵庫です!

この時期(夏場)は冷蔵庫の温度も低め、13℃で設定。冬場は高めに設定をして管理します。

 

お食事を召し上がっていただいたお客様から「お米が美味いね!」と良く言われます。

温度管理はもちろんの事、美味い理由があと一つ ↓

 

  

 

それは「自社精米」です! 玄米で仕入れて必要量だけ白米へ>>>

お客様に召し上がっていただくお米のほとんどが、精米したばかりのお米ということになります!(^^)!

 

画像左側/精米機と石抜き機

画像中央/精米途中

画像右側/玄米の粕(糠) ※糠(ぬか)は畑の肥料に使用。

 

○一連の流れ↓

直接仕入れ⇒自社輸送⇒保存⇒精米⇒消費⇒畑の運営

 

   

 

↑ 畑の風景

画像右端/お米の袋を再利用>>>

6月下旬に収穫する「じゃがいも」を入れるために(^_^;)  ※親戚に送る「じゃがいも」です。

 

何一つ無駄が無い!!

誰が考えたのか(笑) 他社では真似できない『上手い・美味い』一連の流れが昔からあるのです。

 

■新米は10月~ご提供いたします。

 

○今日のお風呂は ↓

 

 

 

画像左側/男性露天風呂

画像右側/女性露天風呂

 

皆様のご来場、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る