コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2016年11月
    « 10月   12月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

「しゃくし菜」の収穫

2016年11月16日

昨日は、秩父の郷土料理「しゃくし菜」の収穫を行いました。

「しゃくし菜」の正式名称は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」という野菜です。

「飯じゃくし(しゃもじ)」に似ていることから秩父地方では「しゃくし菜」と呼ばれています。

しゃもじな、おたまな、へらな、たいな、ゆりな等々、様々な呼称があります。

漬物にすると歯切れがよく、乳酸発酵が進み、古漬けになるとべっこう色になって、風味がより増します。

 

9:30/計7名で収穫作業開始 ↓

 

DSCN4689 DSCN4690

 

包丁を使い、ひたすら切り倒していきます。

次に、軽トラックの荷台に乗せ「洗い場」まで移動>>>

 

DSCN4693

 

水洗いをして泥を落とします。

 

DSCN4694 DSCN4696

 

綺麗に水洗いを終えた「しゃくし菜」は、天日干し(二日間)します。

漬け込み作業は二日後の18日を予定>>>

軽トラック5台分でしたので、昨年の倍以上(^_^;)

後日、漬け込み作業をご紹介いたします!!

 

■今日のお風呂は ↓

 

DSCN4699 DSCN4700

 

画像左側/男性露天風呂

画像右側/女性露天風呂

 

皆様のご来場、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る