コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2019年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

あきない

2019年1月19日

今日は、朝から「ぶどう畑」です。雪は勘弁ですが、水気が欲しいところ、、、
「インフルエンザ」も大流行していて、秩父郡市内の小中学校では学級閉鎖も多くなっているとか(>_<)

 

肥料を撒き終え、耕運も終わったところで(汗)
いつ芽吹くのかな? 水が欲しいだろうな?
この秋は、どんな「ぶどう」が収穫できるのかな? 
色々なことを考えながらの水遣り>>>

↓ ふと思い出した【あきない】の文章

商売はあきないという それはおもしろくて しかたがないから あきないなのだ
いつもおもしろいから 笑顔がたえないから 「笑売」となる
『いらっしゃいませ』『ありがとうございます』 いつも活発だから「勝売」となる 
あきない商売を おもしろくないと思っていると すぐあきる 
いつも不平不満や愚痴が出て 心が次第に傷ついて 「傷売」となってしまう
こんなお店には そのうち誰もよりつかなくなり 「消売」となって消えてしまう
「笑売」をしているのか 「傷売」をしているのか 「勝売」をしているのか あきない商売をしているのか。。。

私の先祖は、滋賀県/蒲生郡日野町の「近江日野商人」。
近江商人の思想・行動哲学の中に『売り手よし、買い手よし、世間よし』の理念があります。※三方よしの理念
売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。最終的な利益はその任務に懸命に努力した結果に対する「おこぼれ」に過ぎないという考え方であり、営利至上主義の諫め。日々「真面目」に「正直」に精進すること。。。

お客様に喜ばれる良い「ぶどう」が作れるか分かりませんが(汗) 
今年も頑張ろうと思います! 支配人:小亀

■今日のお風呂は ↓

 

檜風呂/男性露天風呂 岩風呂/女性露天風呂

皆様のご来場、お待ちいたしております。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る