コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ご宿泊「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2011年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

今度はふたご座

2011年12月14日

みなさんこんばんわ。

本日はまず、今週の月曜日12日に行われた『ばいえる消防訓練2011』の模様から…

もし起こったら困るんですが、万が一火災が発生した時にあわてずお客様の誘導、消火活動ができるように訓練です。

最初に、火災が起こった時知らせてくれる火災受信機や、火災通報装置の使い方、注意点などを

その道のプロフェッショナルな、丸京商事のお兄さんからレクチャーを受けるばいえるの面々…

 

 次に、火災だと思われる場所へ移動し『どんな状態か』を確認。

フロントへ知らせるなどの手順を行います。

この受話器は取り外して持ち歩き、すべての機器からフロントへ連絡できる…が、

今の時代では、そんな一大事に普段持ち歩かないこの受話器よりも、

携帯電話を使ってしまうでしょうね…

 

 本当に火事ならば、消防署に通報しなければなりません。

通報装置のボタンは、普段チョッとしたことで間違って押してしまわないよう、プラスチックのカバーが付いています。

この透明なプラスチックのカバーは『薄く』作られていて、いざと言うときは押し破ることが出来るそう。

自動音声で消防署に通報してくれます…一人しかいない時はそのままお客様の誘導に向かいます。

出られる人がいるときは、消防署からの電話に出ます。

 

 そして今度は外で『消火訓練』です。

消火器には色々な種類があり、『紙、木、布』など一般的な火災、

『油やガソリン』などの火災、そして電気設備の火災と、用途に応じて中身が違うようです。

それらの組み合わせの中で『なんでもOK』のマルチな奴も有り、ばいえるは勿論これ。

 

使用方法としては、消火器の安全栓を抜きノズルを火元に向けます。
3m程度の距離をとりレバーを握って放射します。
余り近づいても効果は上がらず、却って炎が吹き返して危険なので注意が必要です。
さらに『風上から炎の根本』を手前から掃くように消火しましょう。

 

実際にやってみます……

 ハンドル握らせたら安全運転世界一!!

唐揚げ運ばせたら宇宙一の、俗称『安全なる男』真々田が消火器に持ち替えて挑戦!!

うむむむ…なぜか植木に水をあげているようにしか見えない…しかも頭に何か生えた?

 

実際には『粉』が物凄い勢いで噴射されますので、こんな格好にはならないです。

あ~~それと『消費期限』みたいのがあって、古い物では『8年』とか書いてあるそう。

因みに古いのを使うと破裂して消火どころか、

大ケガをしてしまうこともあるそうなので、この機会にご自宅の消火器を確認してみては?

 

良い天気で、暖かく訓練は終了しました。

 

『ところでさ~、毎回暖かいだの、寒いだの言ってるけどいったい何度なのさ』

 

っと思われている人がいるかも…

 

はい、そこで登場するのが『今日のメカ』

快適生活創造企業エンペックス気象計株式会社さんが作っている『生活管理温湿度計』です。
最近の温湿度計は、食中毒や風邪の注意もしてくれるようです。
他にも結構色んなのがありましたが、 その種類と言ったら

『え?こんなに作って売れるの?』

っと、疑問に思うと同時に、経営の心配までしたくなるくらい。
中には電源が必要なものとかも有って

『湿度が低すぎます、ご注意ください』

とか言ってくれるんでしょうか?

 

 

パッケージ裏面を見ると、一般的に温度が18℃~25℃、湿度が40~65パーセントが過ごし易いそう。

と言うことは、暖かく感じるが若干湿度が少ないか?と言う12月12日11時半ぐらいのばいえる駐車場。
ま~本来、外で使うものじゃないのでしょうが…

 

どど~~~んと飛んで、翌13日の夕暮れ時のばいえる上空。

 

巨大竜巻のような雲が左から右へ…ケンシロウの腹筋のようにも見え……ないか

 

さらに飛んで今夜 『ふたご座流星群』 ですよ~~。  ←ウェザーニュースさん月食の特集もやってたり…

 

って言うか金曜日雪?

 

それでわまた。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る