コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ご宿泊「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2012年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

1月7日

2012年1月7日

23:05

みなさん今晩は。

本日の日中は風が強く、表に出るとまずまずな冬を感じられました。

 これは夕方5時ぐらいのお月様。

 

さて、2012年も明けて早7日。

昨日上げようと思っていたのですが、こんなタイミングに…七草粥のお話

 

七草粥(ななくさがゆ)とは、1月7日(人日の節句)の朝に食べるとされる日本の行事食です。
春の七草や餅などを具材にした塩味の粥で、この一年の無病息災を願って食べられます。
本来は食べる前日の夜に、まな板の上の七草を『囃し歌を歌いながら叩く』そうな。

また、祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われているよう。

 

 これが七草。

春の七草とは、芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)

そして、菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)の七種。

 

菘はカブ、蘿蔔はダイコン

 

じゃ、残りはと言うと…以下の通り…

 

これは代表的なもので、必ずしも全ての食材が使用されるわけではなく、また地方によっては食材自体が違うようです。

っで、上記『人日(じんじつ)の節句』ってのが何かって言うと、
古来中国で、正月の1日を鶏の日、2日を狗の日、3日を猪の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日として、

それぞれの日にはその動物を殺さないようにしてたとか
そして、7日目を人の日として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした日なんだって。
この日に、7種類の野菜を入れた羹(あつもの)を食べる習慣があり、

これが日本に伝わって七草粥になったとも言われているようです。

 

最近では『コレ』をセットにして売っているんですね。

 

 因みに、これが出来上がりイメージ gawk

 

では。

 

ググって~~ 七草セット !!

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る