コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2012年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

暑さを倍増させる「サウンド」

2012年7月26日

AM8:00 気温29℃ 梅雨も明け、いよいよ夏本番!!

星音の湯でも「セミ」が鳴き始めました。 画像は↓ 「アブラゼミ」

 

  
 

この暑さを倍増させる「サウンド」があります。

 
夏と言えばセミの鳴き声。 彼らは7年間も土の中で暮らし、
外に出たと思ったら全力で鳴き、そして1週間でその生涯を終えるという凄まじい生きかたをします。

なぜ、セミは1週間で死んでしまうのか・・・?
それは 知ってしまえば簡単なことでした。

それでは計算します↓

 

セミの一生が7年と1週間とすると、平均寿命から考えて
人間でいうなら約70歳以上まで土の中で寝ていることになります。
その起きたてホヤホヤなところで、「全力で大声」を出すのです。
では、どれくらいの大声かというと ↓

 
セミの体長が5㎝、人間の身長が170㎝とすると人間はセミの約34倍のスケールになります。
そのセミの鳴き声は、約300m届くとして、人間に換算すると
300m × 34倍 = 10200m = 約10㎞
簡単にまとめると、生まれてからずっと布団で70年間 寝ていた人間が
真夏に突然目を覚まして炎天下、約10㎞先まで聞こえる大声で歌い続ける。

 

だから地上では長生きできないのか? 人間が真似をすれば1日で倒れてしまうでしょう。

考えれば小さい体で約1週間、大声で歌い続ける「セミ」は体力があります!

 

さて、秩父地方はここ数日雨も降らず「星音の湯」の庭も『カラカラ』状態。 これでは植木が枯れてしまいます!

AM8:00~9:30 気合を入れて、たっぷり庭の【水撒き】をしました ↓

  

 

植木も『熱中症』にならないように、今日はいつもより「たっぷり」。

そのまま自分の頭に水をかぶりたくなる暑さ! 今日は暑くなりそうです・・・。

 

AM9:50 車の中で体を冷やし休憩>>> 気温32℃  今日は何度まで上がるの?

秩父市の天気予報 ⇒ http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/11/4330.html

 

 

■今週のお風呂は ↓

 

 

 

画像左側/男性「露天風呂」

画像右側/女性「露天風呂」 です。

 

皆様のご来場お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 
 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る