コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

平成年度も終わり

2019年3月29日

平成31年度も今日で終わり、来週からは新元号が発表され新年度を迎えます。
午前中に行った〇〇銀行の受付の女性から↓
受付の女性:『平成の年度も最後の日ですね。新年度は新元号ですよ!』
私:『どんな元号になるんですかね?子供たちが書きやすい元号になるんでしょうけど・・・。』
受付の女性:『小亀さんにご案内しましたっけ?小切手の平成の訂正の仕方・・・。』
私:『何の話ですか?』
受付の女性『お手持ちの小切手帳の平成は二重線で消して下さい。訂正印が無くても大丈夫です!』
私:『了解しました!』

15:40/会社へ戻り「ブログ」更新>>>
今まで気にもしなっかた印刷物(書類)を見てみると、平成と記載されているものが沢山ありました。天皇陛下は平成31年4月30日に譲位し、翌日の5月1日には皇太子さまが即位されます。ですから平成は残り一ヶ月ということになります。
改まって平成を振り返ると、少し寂しい気持ちにもなります、、、(涙)

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、新しい元号の決定にはいくつか条件があります。

・漢字2文字であること
・国民の理想としてふさわしい意味を持つ
・書きやすく、読みやすいもの
・過去に元号や「おくりな」として使われていない
・俗用されていないもの

このような条件の『元号選定手続き』というものがあるそうです。
また、イニシャルについては明治、大正、昭和、平成の「M、T、S、H」が頭文字となる元号は使わない、中国の古典の中から採用するといった暗黙の了解もあるようです。

【新元号予想】で検索すると色々出てきます!

長瀞町「法善寺」のしだれ桜 ↓ ※3月29日/13:00

 

 

いよいよ見頃となりました♪

■今日のお風呂は ↓

 

檜風呂/男性露天風呂 岩風呂/女性露天風呂

皆様のご来場、お待ちいたしております。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る