コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2020年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

じゃが芋の種植え

2020年3月5日

今日は、二十四節季のひとつ【啓蟄/けいちつ】。“啓”は『ひらく』、“蟄”は『土中で冬ごもりしている虫』の意味で、 文字通り地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹くと同時に地上へ這い出してくるそうです。

さて、昨日はシルバー人材センターの方6名+関連会社の11名(合計17名)で、恒例の「じゃが芋」の種を植えました。

今年は種芋を400㌔購入(汗) 昔から『段取り八分の仕事二分』段取りが大変なんです、、、

段取りとしては ↓
・人員の確保
・耕運機の整備
・種芋を予め切る(100㌔)
・畑の耕運
・畑の作切り
・肥料の用意
・バケツの用意
・灰の用意
・包丁の用意 等、他にも沢山あります。

4日/段取りの様子 ↓

 

↓ 5日/8:00 全員集合 

    

作業手順、役割分担は下記の通り ↓

①種芋(Mサイズ)を包丁で半分に切る人
②切った芋の切り口に灰を付ける人 ※腐らないようにするため
③灰を付けた芋を植える人 ※芋と芋の間隔は約30㌢
④芋の間に肥料を蒔く人
⑤耕運機で土を寄せる人 ■私:支配人(小亀)が担当

毎年の事ですから、皆さん慣れたものです(^^)v

↓ 9:00/150㌔の種芋を植えたところで『お茶休みにすべぇー』 

 

大勢集まると楽しいですね♪ 昔の話、政治の話、病気の話で大盛り上がり(笑)

私:『天気も心配だから、頑張って午前中に終わらせましょう!』
皆さん:『そうだいな。昼が遅くなっても終わらせちゃうべーやぃ!』

↓ 9:25/作業開始

 

種芋の量が多いので「トラクター」で耕運しながら、作切りをしながらの作業が続きました。

11:50/種芋植え終了 <昼休み> シルバーの方々にはお帰りいただきました。

↓ 13:00~15:00/電柵設置 ※イノシシ除け

 

皆さんお疲れ様でした。

収穫は6月下旬を予定>>> 

2019年 じゃが芋の収穫

■今日のお風呂は ↓

 

岩風呂/男性露天風呂 檜風呂/女性露天風呂

皆様のご来場、お待ちいたしております


コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る