コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2011年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

いちご狩り+温泉=秩父

2011年12月25日

「星音の湯」から車で10分。国道140号線、和銅大橋前信号近くの

和銅農園さんをご紹介いたします。【撮影日時/12月25日AM11:00】

 

 

皆野・長瀞方面から国道140号線を橋って左側。秩父方面から国道140号線の場合は右側になります。

和銅大橋前の信号付近には、しっかり大きい看板がありますので、道に迷う事はないでしょう!

電車最寄り駅/秩父鉄道 和銅黒谷駅(徒歩1分)

 

■先日、和銅農園の社長様が「いちご狩りが始まったよ!」とご挨拶に来ていただいたので、お礼方々こちらもお伺いいたしました。

 

ハウスの中はこんな感じです。大人の腰の高さにいちごの苗が沢山あります。

昨年からこのスタイルに変えたそうです。駐車場からも段差が無く、車椅子の方もいちご狩りが楽しめます。

何より嬉しいのが、子供に対する配慮です!子供の目線にいちごがある事です!

「長時間、かがんでいちご狩りをするのも大変ですからね!」とおっしゃっていました。お客様思いの農園です。

 

   

和銅農園の特徴は「水耕栽培をしていない」点です。 「土耕」なんです! 

「やっぱり、いちごは土でなければ本来の甘さが出ないんだよね!」確かにそうです。

「星音の湯」も水耕栽培で、水菜・ほうれん草・ルッコラ等を栽培していますが、自然の物(路地物)の方がやっぱり美味しいですもの・・・

いちごも同じなんですね! 

 

設備投資は?聞きませんでしたが苗の間には、水遣り・温水専用の配管が通っていて、自動で管理されているそうです。

土の温度を一定に保てば、苗にやさしく安定供給が出来るという事なんでしょうか!? 

秩父ではこのスタイルは2件しか無く、食べ放題を行っているのは、和銅農園さんだけとか。

 

  

品種の案内もありました。

今の時期は「紅ほっぺ」「あき姫」が多いそうですが、画像右側の「やよい姫」もあと少しすれば食べ頃になるそうです!

 

左側の苗/紅ほっぺ 

右側の苗/やよい姫  です。 右側は花が少なく、まだこれから・・・

 

 

ブタさんの薪ストーブも温かそうです。

【苗のことを考え、お客様のこと思い、優しい農園です。】  お勧めいたします!!

 

 

和銅農園の情報は ↓↓↓↓↓↓↓

http://www.ksky.ne.jp/~ichigoen/top.html

※年末年始休まず営業(1月1日/要相談) 

 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る