コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

星音の湯「スタッフブログ」

コンテンツタイトル下地
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2015年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

日脚が伸びる

2015年12月21日

16:30/ブログ更新 明日(22日)は、二十四節季の一つ「冬至」です。

冬至とは・・・「日短きこと至〔きわま〕る」という意味。日短きこと至るとは、一年で一番太陽が出ている時間が短い日ということ。

本当なの??

別の言い方をすると、この日は一年で最も夜の時間が長いということになります。そのため、昔の人々は生命の終わる時期だと考えていたようです。現在でもその厄を払うためにかぼちゃやお汁粉を食べ体を温めることで、栄養をとり無病息災を願う風習が続いています>>>

 

先週は、3日間「ぶどう畑」で作業を行っていましたが、、、

秩父夜祭(12月3日)が終わってから、少しずつ日脚が伸びているように感じますけど・・・

■国立天文台HP ⇒ http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

今日(21日) さいたま市/日の出=6:47 日の入=16:31

12月5日/日の入=16:27 以降は日脚が伸びているのです。

 

インタネットで「冬至」で調べてみて下さい!

一年で最も夜が長い。

日中の時間が短い日。 等々・・・ どこでもこんな感じで書かれています(^^ゞ

 

◎今週のお風呂は ↓

 

DSCN2738 DSCN2739

 

画像左側/男性露天風呂

画像右側/女性露天風呂

岩盤浴故障のため、男女浴槽の入替えは行っていません。

 

皆様のご来場、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る